DC21

http://www.dc21.jp

 

SJDC

http://www.sjcd.info

 

  • HOME
  • インプラント治療費・医療費控除

インプラント治療費・医療費控除

インプラントの価格

◆◇インプラントの料金表

インプラント カウンセリング 無料
診断料(CTなどによる審査料)

32,400円(別途CT撮影費用として片顎16,200円、上下顎19,440円)

インプラント 270,000円/1本
上部構造 172,800円~/1歯 素材によります
静脈内鎮静法(麻酔認定医による) 75,600円/1手術(インプラントの本数に関係なく)

 

◆◇オプション料金表

サイナスリフト 216,000円~/片側
GBR 108,000円~
ソケットリフト 54,000円~

 

 

当院の保証制度につきまして

安心の長期治療保証

「せっかく良い歯を入れても、すぐにだめになったらもったいないから保険にしておこうかな」と、お考えの方はいらっしゃいませんか?当院では、皆様により良い材質で最適な治療を安心して受けて頂く為に、自費診療(健保給付外診療)の安心の長期保証制度を設けております。

 

1)保証期間については、4ヶ月ごとの定期検診を受けることが条件となります。定期検診の受診がない場合は保証いたしかねます。

使用開始から 当院の負担割合
3年以内 100%当院負担
3年~4年 90%当院負担
4年~5年 70%当院負担
5年~6年 50%当院負担
6年~7年 40%当院負担
7年~8年 30%当院負担
8年~9年 20%当院負担
9年~10年 10%当院負担

2)ただし、次のような場合には、保証期間内であっても、修理や再装着や再制作は一部又は全額有料となりますので、ご注意下さい。

 

  あなたの重大な不注意や外傷など明らかに当院の責任でない場合

 

  無理な使用や当院の指示に従わない状態での使用。
   リコール(定期健診)に応じて下さらない場合がこれに相当します。

 

  診療時に全く予期し得ない口腔状態の変化によるもの。

 

 

定期メンテナンスについて

自費診療は、専門医および専門歯科衛生士による定期メンテナンスにより、長期間安定した状態を維持することが可能です。そのためには、患者様による定期メンテナンスのご協力が必要条件となります。

 

これは、定期メンテナンスなしでは歯の健康は保てないことをも意味します。ご自分の歯の大切さをお気づきになり、いつまでも末長くご自分の歯でおいしい食事を頂けますよう、私たちは最大限のお手伝いをさせていただきます。

 

 

インプラント治療の医療費控除について

高額な自費治療となりますと、「医療費控除」をうけることができます。インプラント治療についても対象となりえます。「医療費控除」とは、1年間に自分自身や家族のために医療費を支払った総額が、ある基準の金額を上回った場合、一定の金額の所得控除を受けることができる制度です。
さらに詳しくは、国税庁のHPをご参照ください。■国税庁のHPをはこちらへ>>

 

インプラントを行うために支払った医療費は、自由診療で健康保険外ですので、全額自己負担となりますが、申請をすることで、医療費控除という制度の対象になります。医療費控除とは国の健康保険上の制度です。医療費控除額 課税対象の所得から控除される金額です。

 

医療費控除額 課税対象の所得から控除される金額です。

 

 

医療費控除のしくみ

1年間の医療費-保険金の受給額-10万円=医療費控除額(上限200万円)

 

所得税の還付金額 納付済みの税金の一部が戻ってきます。

医療費控除額×所得税率※=還付金額
※所得が330万以下の場合10%、330万以上900万未満の場合20%、900万以上1800万未満の場合30%、1800万以上の場合37%

 

医療費控除の申告方法

以下のものを用意して、最寄の税務署に行き申告書に必要事項を記入して窓口に提出すれば完了です。後日、指定の口座に還付金が振り込まれます。
・治療費の領収書(通院にかかった交通費の合計もメモして置いてください。

 

 

  源泉徴収票(給与所得者の場合)
  金融機関の口座番号(還付金が振り込まれる)
  印鑑

∴ページのトップへ