DC21

http://www.dc21.jp

 

SJDC

http://www.sjcd.info

 

  • HOME
  • 入れ歯やブリッジとの違い

入れ歯やブリッジとの違い

最適な治療方法は、一人ひとり、また症例により異なります。下記の比較表で比べてみてください!

 

◆◇インプラント 当院おすすめ

インプラントとは人工歯根療法とも呼ばれる治療法です。その名とおり、人工の歯根を顎の骨に埋め込み、そこに人工の歯を装着することで、天然歯とほぼ同等の状態を回復する治療法のことです。

メリット

 ・自分の歯と同じような感覚で噛むことができる
 ・周りの歯を傷つけない
 ・自分の歯と同じような仕上がり
 ・顎の骨がやせるのを防ぐ
 ・ブリッジのように隣の歯を削る必要がなく残りの自分の歯を保護できる

デメリット

 ・外科的な手術が必要なこと。
 ・保険適用外のため自己負担になります。(医療費控除を受けることができます。)

 

◆◇ブリッジ

ブリッジ

歯を1~2本失った場合に行う治療です。
歯のない部分を支えるために隣の歯を削る必要があります。

メリット

 ・手術の必要がない

デメリット

 ・ブリッジを固定するために、周囲の健康な歯を削る必要がある
 ・治療後、発音に問題が生じることがある
 ・歯の抜けた部分の骨が次第にやせていく場合がある
 ・外科的な手術が必要なこと。

 

◆◇入れ歯

入れ歯

入れ歯は、多数の歯が無くなった場合などに用いる治療法です。

メリット

 ・比較的治療が、簡単で短期間ですむ

デメリット

 ・異物感がある
 ・食べ物が食べづらい
 ・噛む力が弱いため、かたいものをたべられない
 ・外れる心配がある
 ・舌感が悪く、しゃべりにくい

 

∴ページのトップへ